恋愛で成功する情報や健康情報やお金の話、旅行、スポーツ、トレンドな話題など男性の気になる話題の情報を発信します

男気ロード

サッカー

コパアメリカ(南米選手権)2019 ブラジル代表の試合日程と放送予定!注目選手の紹介!

投稿日:

コパアメリカ(南米選手権)2019 ブラジル代表

言わずと知れたサッカー王国、ブラジル。しかし、近年の戦績はあまり褒められたものではない。2016年のリオ五輪では金メダルという成績を収めたものの、同じ母国開催であった2014年大会、そして記憶に新しい2018年大会とW杯では期待された戦績を残せないでいる。次の舞台は、五輪・W杯に続く、母国開催の集大成「コパ・アメリカ」。南米No.1を決める今大会において、"セレソン"(ブラジル代表の愛称)に課せられたのは「優勝」の二文字。それ以外は許されない。

重圧を背負うカナリヤ軍団を指揮するのは、2018年W杯に続きチッチ監督。大躍進を期待された昨年に思うような結果を残せなかった名将にとって、今大会は非常に重要なターニングポイントとなる。

コパアメリカ2019 ブラジル代表 試合日程

グループリーグ

ブラジル対ボリビア
2019年6月14日
キックオフ21:30(日本時間19日 9:30)

ブラジル対ベネズエラ
2019年6月18日
キックオフ21:30(日本時間19日 9:30)

ブラジル対ペルー
2019年6月22日
キックオフ16:00(日本時間23日 4:00)

コパアメリカ2019 ブラジル代表戦の放送予定

コパアメリカ(南米選手権)2019は地上波やBSでは放送されません!

コパアメリカ2019ブラジル代表の試合をみたいなら『DAZN』で全試合を独占ライブ配信されます。

コパアメリカ(南米選手権)2019を見るならDAZN(ダゾーン)しか見る方法はないようです!

1か月間無料体験できますのでコパアメリカ2019を期間中だけで解約すれば無料でコパアメリカを見ることができます。

『DAZN』はJリーグも全試合見れますし、欧州リーグも見れます。

サッカー好き、スポーツ好きならかなり満足できる動画サービスですよ!

⇒DAZN詳細はこちら

DAZNをテレビで見る方法

コパアメリカなどスポーツを見るにはスマホやタブレットで見るより大きなテレビで見たいですよね!

DAZNをテレビで見る方法をいくつか紹介します。

①Amazon fire TV Stickを使う

テレビでDAZNを見ているひとの多くはこの方法を使っているとおもいます。

Amazon fire TV StickはテレビのHDMI端子にスティックを差し込みWi-Fiの設定をしDAZNアプリをインストールで簡単で見ることができます。

ダゾーン以外にももHuluなどのビデオオンデマンドのサービスもインストールせて契約すればテレビで見れるので便利でオススメです。

②スマートテレビ

スマートテレビはインターネット機能が付いているテレビです。

DAZNアプリで視聴することができます。

③HDMIケーブル

HDMIケーブルとスマホやタブレットを繋ぐだけで簡単にDAZNをテレビでみることができます。

コパアメリカ2019 ブラジル代表 メンバー

▼GK
アリソン(リヴァプール/イングランド)
エデルソン(マンチェスター・C/イングランド)
カッシオ(コリンチャンス)

▼DF
ダニエウ・アウヴェス(パリ・サンジェルマン/フランス)
ファグネル(コリンチャンス)
フィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリード/スペイン)
アレックス・サンドロ(ユヴェントス/イタリア)
チアゴ・シウヴァ(パリ・サンジェルマン/フランス)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
ミランダ(インテル/イタリア)
エデル・ミリトン(ポルト/ポルトガル)

▼MF
カゼミーロ(レアル・マドリード/スペイン)
フェルナンジーニョ(マンチェスター・C/イングランド)
アラン(ナポリ/イタリア)
ルーカス・パケタ(ミラン/イタリア)
フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ/スペイン)
アルトゥール(バルセロナ/スペイン)

▼FW
ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)
リチャーリソン(エヴァートン/イングランド)
ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール/イングランド)
ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C/イングランド)
ダヴィド・ネレス(アヤックス/オランダ)
エヴェルトン(グレミオ)

コパアメリカ2019 ブラジル代表 フォーメーション予想

基本フォーメーション:4-3-3

スタメン予想

GK:アリソン(リヴァプール/イングランド)
DF
CB:ミランダ(インテル/イタリア)
CB:チアゴ・シウヴァ(パリ・サンジェルマン/フランス)
RSB:ダニエウ・アウヴェス(パリ・サンジェルマン/フランス)
LSB:アレックス・サンドロ(ユヴェントス/イタリア)
MF
DMF:カゼミーロ(レアル・マドリード/スペイン)
CMF:アラン(ナポリ/イタリア)
CMF:フェルナンジーニョ(マンチェスター・C/イングランド)
FW
LWG:ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)
RWG:フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ/スペイン)
CF:ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール/イングランド)

コパアメリカ2019 ブラジル代表 注目選手

ネイマール

言わずと知れたブラジルの至宝。卓越したドリブルスキルと独特のリズム感でDFを抜き去り、驚異的な決定力でゴールネットを揺らす。セレソンの絶対的エースである彼の出来が勝負に直結する。キャリア初期は若さを露呈し、精神的な未熟さが疑問視されたことも多々あった。しかし、2016年リオ五輪決勝。多大なるプレッシャーの中で優勝を決定させるPKを決め、名実ともに国民的英雄となった。次は是が非でもフル代表での栄光を掴み取りたい。

フェルナンジーニョ

王国の中盤を支配するバランサー。今季プレミアリーグ発足後初となる国内3冠を達成したマンチェスター・Cにおいても、不動のボランチとして君臨した。彼の魅力は”ポジショニング”。絶妙な位置・タイミングで攻守に奔走し、ブラジルのゲームを組み立てる。プレミアリーグベスト11に選出されたこの勢いのままに、今大会においても爪痕を残すだろう。

カゼミーロ

ブラジル第一の"壁"。強靭なフィジカルと球際の強さを武器に、中盤のボールを刈り取る。またシュート力も強烈で、ペナルティエリア外から襲いかかる彼のロングシュートは何度もゴールネットを揺らしている。所属する”銀河系軍団”レアル・マドリードにおいても、安定したパフォーマンスを残し地位を築いた。彼のボール奪取からカナリヤ軍団の猛攻が始まる。

チアゴ・シウヴァ

世界屈指のCB。フィジカル・スキル共に長けており、世界のトップディフェンダーに君臨し続ける名手。守備だけでなく、自陣から繰り出すロングパスの精度は見事で、弱点らしい弱点が見当たらないオールラウンダー。ひとつ気がかりなのが、ネイマールとの不仲説。強大なキャプテンシーを持つ両選手の共存がブラジルの躍進には不可欠だ。

アリソン

今年もファンにサプライズを与え続けたリバプールの守護神。超人的なセーブを連発し、あのバルセロナ相手に2ndレグで3点差をひっくり返す「アンフィールドの奇跡」の立役者となった。今季リーグ戦通算21試合のクリーンシート(無失点試合)を達成し、同リーグの最優秀GKに選出され、世界最高のキーパーに上り詰めた。また足技にも優れており、フェイントで相手のプレスを余裕で躱す様はまさにフィールドプレーヤーさながら。セレソンの守護神は母国に栄光をもたらせるか。

ガブリエウ・ジェズス

卓越した得点センスでゴールを量産する若き点取り屋。相手ディフェンダーの目をかいくぐり、ひっそりと相手ゴール前に走り込む様子はまさにシャドーストライカーのお手本と言ったところか。昨年のロシアW杯では、ブラジルの躍進の立役者を期待されたが、初めての大舞台に実力を出し切れずスランプに陥った。彼だけでなく、彼を起用し続けたチッチ監督にも批判の矛先が向いてしまうほどの体たらくを見せつけてしまったジェズス。今大会にかける想いは人一倍強いことだろう。おそらくスーパーサブとしての起用が予想されるが、彼の流れを変えるごっつあんゴールを期待したい。

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!

おすすめ記事

1

35歳と言うと、そろそろ「おじさん」と呼ばれる年齢層になってくる30代中盤ですね。 男性としての身だしなみやマナーをきちんとしているかどうかで、彼女が出来る・出来ないの差がついてきます。 今回は、実際 ...

-サッカー

Copyright© 男気ロード , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.