恋愛で成功する情報や健康情報やお金の話、旅行、スポーツ、トレンドな話題など男性の気になる話題の情報を発信します

男気ロード

車検

車検の見積もり時間の平均は?車検を激安にする方法も教えます!

投稿日:


長い時間と高い費用がかかる車検は、なかなか面倒なイベントです。
しかし、ちょっとしたコツを知っておくだけで、何も考えずに車検を受けるのに比べて有利に。

車検を激安にして自分の大切なお金を守りながら、必要な整備点検と手続きを済ませましょう。

車検の見積もりの比較でお得に!

車検の見積もりの比較によって、最安値で引き受けてくれる店舗を見つけられます。
どこで受けても同じ内容に見える車検ですが、実はサービス内容と料金に大きな差があるのです。

店頭まで出向いて見積もりをもらうのは手間がかかるものの、それだけのメリットを得られます。
1回数万円の節約につながると考えれば、たまの休みで半日ぐらい複数の店舗を回ることは造作もないでしょう。

これまで行きつけのディーラーで車検を通していた方や、近所の店舗に任せていた方なら、車検の見積もりの比較で約5万円は節約できます。

車検の仕組みを改めて学ぶ機会にもなるので、この機会に複数の見積もりにチャレンジしてみるのがおすすめです。

きっと、「これまで、こんなに高い料金を知らないまま払っていたのか!」と、驚きますよ。

 

加盟店数No.1の車検の比較・予約サイト
楽天車検なら比較して安いお店を探せます。
↓        ↓        ↓

 

 

気になる車検の見積もり時間の平均は?

車検の見積もりを依頼した場合の平均時間は、だいたい30分です。
依頼者が多い時間帯や、店舗が全体的に忙しい時期では、60分かかる場合もあります。

複数の見積もりを受け取ってから、自宅でゆっくりと比較することが重要です。
店舗や担当者の名前が入っている、正式な見積もり書をもらっておくと、スムーズに比較できます。

わざわざ見積もり書を作成させて帰るのは気が引ける方は、もっと柔軟に考えると良いですよ。
その業者が見積もりは無料と掲げているのなら、そのサービスを利用するのは客として当然の権利。

担当者にNOと言いづらいケースでは、家族や友人に付き添ってもらう方法が効果的です。

多くても3店舗を回るぐらいで済むから、ドライブのついでにチェックしておいた店舗を順番に回ってみましょう。

車検の見積もり時間をもっと短くする方法

予約をしてから店舗に行くと、最短20分で車検の見積もりが完了します。
どの店舗でも予約者を優先して扱うので、予約なしで出向くと60分かかることがザラにあるので要注意!

店員は来店した順番に対応していくため、後になるほど時間がかかります。
見積もりを何回も受けることで1日がかりになっては大変だから、できるだけ予約をしてから時間通りに到着しましょう。

予約の方法は簡単で、店舗の連絡先に電話をするか、あるいは、ネット上のホームページで申し込むだけ。

業者によっては予約者しか受け付けていないことや、対応する時間がないので断られることがあるので注意しなければいけません。
せっかくの休日に時間を割いてまで店舗に行ったのに見積もりを拒否されたら、一気にやる気を削がれてしまいます。

街で車検を受けられる場所と特徴

自宅の近くで車検を受けられる場所は、6つあります。
それぞれの特徴をチェックして、自分に向いている業者を検討してみましょう。

①オートバックスなどカー用品店

売り場に併設された整備スペースで、すぐに車検を受けられます。
分かりやすい料金体系で利用しやすいものの、技術レベルはそれなりです。

②ガソリンスタンド

自宅から近い場所にあるのがメリットで、手間をかけずに車検を済ませられます。
料金や整備内容が分かりにくく、主にスピード重視の方が利用しているのが特徴です。

③ディーラー

車検のプランを利用することで、プロの整備士が丁寧に整備点検をしてくれます。
そのメーカーの車を熟知したサービスは心強い限りですが、高額の費用と長い時間がネックです。

④車検専門店

車検サービスに特化しているだけあって、高い技術力とお得な料金を両立しています。
明快な料金設定にしているので、見積もりだけの利用もしやすい雰囲気です。

⑤車検代行サービス

一般的に、車を検査場へ持ち込み、必要な手続きをしてくれる代行サービスです。
費用が格安である反面、最低限の日常点検だけになります。

⑥民間の整備工場

当たり外れの差が激しく、実際に利用してみないとサービスの内容が分かりにくいのが難点です。
技術レベルは高く、整備内容に対して安価な料金になっています。

車検費用を安くする方法とは?

車検費用を安くする方法は、自分自身で車を検査場へ持ち込み、窓口で手続きと支払いを済ませることです。
そもそも、車検は個人で受けられる制度だから、全て自分で行えば法定費用だけになります。

次点の対策としては、自分で車検を通す前後で、24ヶ月点検という長期間走った車への整備点検を追加するのがおすすめです。
ただし、部品の交換が必要になったら、別で工賃と部品代がかかります。

車検の検査場のチェック項目で引っかからなくても、油断はできません。
検査ではライト類の点灯などの基本的なチェックしか行わないので、内部で摩耗している部品があっても気づかないまま乗り続けてしまうのです。

本当に必要な整備点検のみ実施して、同時に車検の手続きを代行してもらうのがベスト!

車検の比較・予約サイトを使う

車検の比較では、専門サイトを利用するとスピーディーです。
忙しくて店舗を回っている暇がないけれども、割安で優良整備をしてくれるお店を選びたい方は、さっそくアクセスしてみましょう。

①EPARK車検

格安の車検の比較・予約といえば、EPARK車検です。
車検基本料が50%以上の割引となる超お宝クーポンや、同じく10%以上の割引のお宝クーポンを本数限定で提供しています。
車検月の3ヶ月前から予約できるので、早めに車検をする店舗と日時を決めて、費用を節約!
⇒EPARK車検の詳細

②楽天車検

あの楽天グループが、車検についても価格破壊を実施しました。
土日祝OKなどの詳細な条件で検索できるから、忙しい方でもストレスなく車検の予約ができます。
ディーラー車検と同じ高品質の整備点検と、楽天スーパーポイントの付与で、大満足です。
⇒楽天車検の詳細

車検専門店を使う

車検専門店は、他のサービスも提供している店舗に比べて優秀です。
早い、安い、接客が良いと三拍子そろっているので、車検の見積もり時間が気になる方はまずホームページを確認してみましょう。

①車検のコバック

1日車検でありながらも100項目点検、10年保証付き、無料の代車・洗車というスーパーセーフティー車検で業界トップに君臨しているのが、車検のコバックです。
普段から愛車の整備点検をしていて、車検ではエンジンオイル等の交換ぐらいで済ませたい方はスーパーテクノ車検で費用を節約できます。
安さの秘密は、日本全国の店舗に対しての一括仕入れと、極限までムダを省いた業務体制です。

②ホリデー車検


ユーザーのために土日に車検をする、その使命感によって昭和を駆け抜けてきた老舗が、ホリデー車検です。
担当メカニックによる立会い説明をスタートした元祖だけに、親切、丁寧という口コミが目立っています。
車検整備保証書による、部品を交換した箇所の6ヶ月保証は、自社のサービスへの自信の表れです。
⇒ホリデー車検の詳細

ユーザー車検に挑戦する

ユーザー車検では、自分で愛車を運転して検査場へ行きます。
車検に必要な書類を全て準備した後に、指定の検査場へ直接乗り付けるのです。
インターネットで予約できるので、平日のいずれかを選びましょう。

検査場では、受付窓口で必要書類の提示や、書類の作成も行います。
税金や検査手数料を支払い、自賠責保険の継続加入も行うので、注意しなければいけません。
この書類手続きはかなり面倒で、行政書士や車検代行業が手数料を取って代行するサービスの需要が大きいです。

愛車の検査では、車に乗ったまま入場して、順番にチェックを受けます。
全ての項目に合格すると、検査標章と車検証が交付されて完了です。
検査場のコースは分かりにくく、各項目を記録するための操作などがあるので、機械が苦手な方は素直に業者に委託した方が良いでしょう。

自分の力で車検を通すと、見積もりの時間を気にせずに済む上に、最小限の費用になります。
あまりお金がないので、一番安い法を選びたい方は、ユーザー車検に挑戦してみてはいかがでしょうか?

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!

おすすめ記事

1

35歳と言うと、そろそろ「おじさん」と呼ばれる年齢層になってくる30代中盤ですね。 男性としての身だしなみやマナーをきちんとしているかどうかで、彼女が出来る・出来ないの差がついてきます。 今回は、実際 ...

-車検

Copyright© 男気ロード , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.