恋愛で成功する情報や健康情報やお金の話、旅行、スポーツ、トレンドな話題など男性の気になる話題の情報を発信します

男気ロード

LINE・メール

女性にモテる男が意識しているライン(LINE)術!モテない男のラインは?

投稿日:

 

今やほとんどの方が利用しているライン(LINE)。気になる人との連絡にもメールや電話よりライン(LINE)を使う方が多いかと思います。LINEは相手が読んでくれたかどうかも確認できますし、短文でもすぐに送れますから本当に便利です。

そんなライン(LINE)を使って、女性と仲良くなりたいと思っている方もたくさんいらっしゃると思いますが、ライン(LINE)でモテることはできるのでしょか。そして反対にモテない残念なラインもあるのでしょうか。

せっかくライン(LINE)を交換したのですから、どうせならモテたいと思いますよね。

今回は女性にモテる ラインを深堀!

モテるテクニックや残念なモテないライン(LINE)をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

女性にモテる男のライン(LINE)はこんなテクニックを使っている!

【iPhoneアプリ】イヴイヴはこちら

【Androidアプリ】イヴイヴはこちら

女性とライン(LINE)を始める時に大切なのは、その女性がどのようなタイプかを知ることです。一人一人の性格が違いますのでライン(LINE)を始めてある程度経ったらタイプがわかってくると思います。女性ウケを狙った返信をしていくことが大切です。

絵文字が好きなタイプ

絵文字が入れてほしいと思っているタイプの女性に、点と丸しかない真黒なメールばかり送っていては、「つまらない人」「メールしてても楽しくない」と判断されがちです。あまり使い慣れていない方もいらっしゃると思いますし、絵文字を使うなんて恥ずかしいと思う人もいらっしゃいます。でも、モテるためにきちんと使って送ってみてください。多すぎると逆に引かれてしまうかもしれませんので、その相手の女性がどのくらい使っているかを見て(文の最後だけとか)合わせましょう。

短文

長くだらだらとしたメールが毎回来ていては、女性は返信に疲れてしまいます。適度に短いメールで、さらに返信しやすい、短文でかつ端的な内容が、メールの続くコツです。だからといって、「おはよう」だけでその後続かないメールが毎日来ていたら、女性は面倒くさいと思うようになってしまいます。短文ではあっても、相手女性と会話が続くような短文で送ってみてください。朝から何回かやり取りが出来たら、テンションが上がりますよね。

返事のタイミング

すべてのメールに即返信をしていたら、相手の女性もずっと携帯を見ていなければならず疲れてしまいます。もちろん、即返事をしたいときは構いませんし、四六時中即返さなければいいのです。

たとえば、朝の「おはよう」から始まったとします。女性の朝は、食事や身支度でとてもバタバタしていてメールをゆっくり返す時間はありません。

そんな時に何度もライン(LINE)が来ていたら、正直「ウザい」と思ってしまいます。

そこで次にメールをするタイミングは、職場や学校に着くくらいがベターです。

「今日も一日お互い頑張ろうね」

「そろそろ着くころかな?またあとでLINEするね」

といったような、相手を思った優しさをもったメールが来ると女性としては「私のことを思ってくれてのメールだな」と感じ取ることができます。

何度もLINEをするより、このように少し時間をおいて送った方が効果的なこともありますので、試してみてくださいね。

もっとLINEしたいと思わせる

モテる男性に共通していることは、女性の話をよく聞き、同調し、理解してあげることができる人かと思います。

女性が男性ともっとLINEしたいと思う場合は、「この人は私の話をちゃんと聞いてくれる」と思っているからです。

女性が男性に惚れていて、「男性側のことを知りたい」と思っている場合は別ですが、逆に男性が女性に惚れている場合は、まず相手の話を聞いてあげてください。

LINEで「今日こんなことがあって~」等自分の話しかしない、相手の話を聞く前にまず自分の話題から出す、自慢話が多いなどと言った場合、女性は飽きますし退屈です。さらに返信はかなり遅いでしょう。

興味がない男性に対してはそっけない返信の仕方をするか若しくはしないか、社交辞令で仕方なく相手に合わせて返信をするかのどちらかです。

片思いの時にはぜひ、相手に「今日どんなことがあった~?」や、「お昼何食べた?」など相手のことを知りたいという内容にしましょう。そして毎回ではありませんが同調するときには「お昼美味しそうだね、今度一緒に行きたいな」など、次に繋がるような内容にしてみてください。

女性側にもっとLINEしたいと思ってもらって、女性側からのお誘いがきたら大成功ですね。

スポンサーリンク

モテない男がやりがちなダメダメなライン(LINE)

ライン(LINE)をするときも含めて、モテない男性に共通してしまう残念なことがありますのでいくつか書いてみたいと思います。

自己中な内容

自分のことしかライン(LINE)をしてこない人は残念ながらダメダメです。

女性が男性のことを知りたいと思っていたら構いませんが、そうでない場合返信に困ります。自分のことを話したい気持ちもわかりますが、ちょっと控えめに、たまに小出しにしていくくらいにしておきましょう。

ナルシスト

自分の持ち物(買ったもの)や自分自身の自撮り写真を送ってくる人がいます…。

自分のことが大好きなのは伝わっています…が、やはり返信に困ります。「今日はここに行ったよ」など毎回自撮りで自分を含めて送ってくる人、女性はちょっとイタイ人だな思っています。風景だけ撮るとか、物だけ撮るとかにしましょう。

質問ばかり

毎回質問ばかりだと疲れてしまいます。

聞きたいことは会った時にも話せるように取っておきましょう。女性の中にはプライベートをそこまで話したくない人や、ほっといてほしいと思う人もいます。

面接ではありませんので、楽しい会話が続くようにLINEをしましょう。

長文

前にも書きましたが、長すぎるメールは返信に困ります。30分くらい考えて書かないといけないようなメールは、正直面倒くさいです。

特に男性上司が部下女性に気がある方、要注意です。部下の女性は、上司からのメールだからきちんと返さなくてはいけないと思って一生懸命考えて送ります。ただ、その分女性は疲労困憊していき、好意どころかどんどん面倒くさくなり、女性からの連絡はこないでしょう。気を付けてくださいね。

返信の催促

以前、「5分以内に返せ」と言っている男性がいました。

返さなければどんどん怒っている絵文字スタンプやメールが来ており、正直疲れました。女性側にも生活がありますので、そんなにすぐに返せる時ばかりではありません。

返信は決して催促せずに待っていてください。嬉しいお誘いのメールであればすぐに返すこともありますし、逆に女性側が男性側に心理戦として敢えて時間をずらして返信してくるかもしれません。気長に待っていてください。

絵文字たっぷり或いは絵文字無し

絵文字が好きな女性には絵文字をきちんと使ってください。

反対にあまり使うタイプでなければなくて構いません。

これを逆にしてしまうと、「この男性とはなんだか合わない。ライン(LINE)してても楽しくない」と思われてしまいます。絵文字やスタンプは効果的に使いましょう。

 

女性に好かれるLINE・メール術

マサヒロ
サイト管理人マサヒロです。
僕はこのLINE術でマッチングアプリなどで次々と女性と出会い10歳以上年下の彼女と数人付き合うことができました! LINEメールが苦手な男性には役に立ちますよ!

このLINEテンプレートであなたはこう変わります

  • LINEでの話題に困らない
  • LINE交換したばかりでも女性と仲良くなれる
  • LINEで女性を楽しませることができる
  • LINE術を使えば次々に女性と出会える
  • 女性があなたのことをなぜか気になってしまう

巷で言われているLINE・メールで間違った情報が多いです。
間違ったLINEのやり方を続けていたらモテません!
このLINE術を知ることで女性にとって他の男と違う特別な男になることができます!

⇒LINEテンプレート詳細はこちら

女性にモテるライン(LINE)まとめ

いかがでしたでしょうか。

ライン(LINE)をすること自体は決して難しいことではありません。むしろ楽しいはずです。

自分だけでなく、相手の女性にも楽しんでもらいたい、ライン(LINE)でモテたいという方はぜひほんの少しでいいのでテクニックを使ってみてください。

男性と女性では価値観も違いますので、その女性に合ったライン(LINE)をすることがモテる秘訣です。

女心を掴めば、ライン(LINE)から恋愛に発展することも十分可能です。うまく使いながら試してみてくださいね。

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!

おすすめ記事

1

35歳と言うと、そろそろ「おじさん」と呼ばれる年齢層になってくる30代中盤ですね。 男性としての身だしなみやマナーをきちんとしているかどうかで、彼女が出来る・出来ないの差がついてきます。 今回は、実際 ...

-LINE・メール

Copyright© 男気ロード , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.