恋愛で成功する情報や健康情報やお金の話、旅行、スポーツ、トレンドな話題など男性の気になる話題の情報を発信します

男気ロード

女性心理

3回目のデートOK!の女性心理20代30代女性に本音を聞いた!告白するべきか?

投稿日:

2回目のデートをクリアーして3回目のデートを誘ったら女性にOKしてもらえた!

このときの女性心理について気になる男性も多いとおもいます。

そこまで進んでもいいか?告白するべきか、まだ早いのか?いろいろ考える男性もいるとおもいます。

今回は20代30代の女性に3回目のデート女性心理について聞いてみました。

スポンサードリンク

 

3回目のデート 女性心理について20代 30代の女性に聞いてみた

恋活アプリイヴイヴで可愛い女性と会うことができました。
恋活中なら利用してみると出会いの幅が広がると思います。

⇒イヴイヴ アプリはこちら

 

 

23歳 会社員

自分の気持ちのモチベーションによって違うと思います。自分から思いを寄せて3回目のデートにこぎつけた時の女性は、自分からの思いが先なので、愛も深いでしょうから早くその先の関係になりたいと思うと思います。男性からのお誘いを待ってる状況になりますね。しかし、男性側から誘われて嫌いじゃないけど、自分はまだそこまで好きじゃない、という時にはもうしばらくデートを重ねて様子を見たいと思うと思います。相手がどの程度自分に興味があるのか?そして、自分がこれから相手を好きになれそうか?もうちょっと見ていたいという状況ですねあんまり早く体の関係を求められても、それだけが目的なのかと考える女性もいると思います。ですから、本音としては「すぐに体の関係になってしまうよりも、もう少し君を大切にしていきたい」と、大切にしているアピールをして欲しいのです。手をつなぐ、体を寄せ合う、キスをするなど、この程度なら良いのではないでしょうか?もちろんを深追いされ過ぎて、嫌になることもありますから、ぜひ様子は見て欲しい!それが本音です。

29歳 OL

お互い20代ならば、私ならそろそろお互いの関係をはっきりさせたいと感じると思います。1回目のデートでは相手のことをまずよく知りたいと感じています。長時間一緒にいても楽しんでいられるか、空気感や居心地はいいかをなんとなく探っています。時間があっという間に感じ、楽しかったと思たら次もまた会いたいと思います。2回目のデートではより自然な気持ちでいられるか考えます。お互い好印象であれば、手を繋いだりなんらかのアクションを求めてしまいます。それが嫌じゃないかや恋人っぽいことをしたりそのような雰囲気になっても楽しめるか確かめます。実際に嫌じゃなく、もっと一緒にいたいと思ばさらに次のデートを期待します。そして3回目のデートでははっきりとした言葉が欲しいと考えます。嫌だったらその前の段階でお断りするはずです。彼からの付き合おうという言葉を待っていると思います。カップルになりたいと感じていると思います。

23歳、OL

男性との3回目のデートに応じたときの心境としては、少なくとも相手に敵意は抱いていません。何かしらの好意を持って、この人とならまぁ楽しく過ごせるな、と思っています。もちろん、あまりにも断りにくい誘い方をされてしまっていたなら話は別ですが……。 3回目のデートなら、ある程度お互いの人となりを理解し始める時期だと思います。ですので、3回デート出来たのなら女性は相手の男性の性格や価値観などに違和感は抱いていないと思います。 けれど、必ずしも恋愛的な感情を抱いているとは限りません。「ご飯を奢ってくれるから会おう」だとか「友達として話しやすいから、相談に乗ってもらおう」だとか、恋愛以外のメリットを感じていることもあるでしょう。嫌いじゃないし話も合うけれど、恋愛関係になりたいとは思っていない、ということです。 しかし何にせよ、3回目のデートにOKをしたのなら、女性は男性と会うことにメリットを感じているはずです。

スポンサーリンク

30歳 会社員

まず1回会ってみなければよくわからないので、会ってみます。 初めから、容姿が好みで一緒に時間を過ごしたいと思うことが条件の一つです。 会ってみた時に楽しかったと思えば、2回目も3回目も遊びに行きます。 3回も二人で会おうと思うのは、やはり相手にすごく好感を持っている場合が多いです。 何度も二人で遊びに行くのに、実は興味がなくて付き合う気もないのでは相手に失礼です。 二人で3回目も遊びに行こうと思う時には、相手に興味があり好きだと感じています。 一緒に過ごしたいと思うほど、楽しい時間を過ごせることが理由だと思います。 車の運転が上手な人で話上手なら良いなと感じます。 反対に話があまり盛り上がらないとつまらないと思ってしまいます。 話上手で、一緒にいて楽しいと感じた男性なら、何度も会いたいです。 自宅に帰った後、疲れたなと思った時には3回目のデートは断ります。

31歳、OL

3回目のデートにOKしたときの心理ですが、私は正直3回目だとかなり不信感と不安がかなりあります。 応じるぐらいなら女性は男性の事が気になっているでしょうし、雰囲気もそれなりに出ていると思います。 なのに3回目に至るまでに男性は何も行動を移してないとなると何か別の理由があるのかな?と勘ぐってしまいます。 恐らく私なら3回目のデートはどちらにせよ決着をつけるつもりで挑むと思います。 お泊りの用意をして、女らしく装い、もし男性が何も言わなかったらこちらからアクションするぐらいの気持ちです。 もちろん3回目に至るまでに何もなかった不安もありますが、同じぐらい行動力のなさにちょっとマイナスを感じているところです。 3回目のデートでは興味がないのか、ただの意気地なしなのか、それとも別の理由をがあるのか見極めてた上でハッパをかけるなり、こちらからアクションを起こすなりするのでかなり重要なデートになると思います。

25歳 OL

女性がどういう目的で男性とデートしているかにもよる。軽く付き合える人だったり、相手のことをすごく好きな場合は3回目のデートで二人の関係を進めたい、深めたいと思う人も多いと思う。 私の場合は恋愛には慎重派で、彼氏イコール結婚相手とまではいかなくても真面目にお付き合いできる人をできるだけ見極めた上で付き合いたいと思っている。だから、3回目のデートは付き合う前の相手を知るために必要な機会という位置づけになることが多い。 ちょっと気になる、外見や雰囲気的に無理じゃない人と1回目のデートをする。1回目のデートで嫌なところがなければ2回目も会ってみる。3回目は1回目や2回目と会う時間帯とか場所を変えるとか、どこか遠出をして長く一緒に過ごしてみるとか違ったシチュエーションでデートしてみて、より相手の色んな面を見たいと思う。それに加えて、相手が自分をどう思っているのかも聞いてみたい。3回会えるということは、お互いがお互いに悪い気持ちは持っていないということ。相手の恋愛感とか、これまでの人生とかちょっと踏み込んだことを話してみて、「嫌なところがない」ではなくて好きなところとか合うところを見つけたいと思う。

26歳、フリーター

3回目のデートにOKするというのは、80パーセントは「付き合ってもいいかな」と思っている相手の場合。残り20パーセントは、「この人ははぐらかしつつちょっと引っ張ろうかな」と心の悪い部分が働いている場合です。前者の場合は、2回目までのデートで自分もまたこの人と遊びたい思え、さらに言えば3回目のデートだと手をつなぐくらいならしてもいいなと思える人ならOKします。もちろんまだ、自分から行動を起こしたりはせず、あくまでもう少し様子をみたいという気持ちを含んでいます。後者の場合は、「この人は使える人だな」と思った時。またさらに言えば、手をつなごうとしてきたりしても「なにしてんのー」「こら!」など軽く受け流せる相手だと判断できた時は暇つぶし要員としてOKしますね。この場合は相手の反応によってその後友達としてやっていけるかそれとも、相手の本気度によっては面倒なことになる前に切るか判断します。

24歳 建設関係

男性フリーター(コンビニ店員)24歳と出会った話です。 出会いは、仕事の繋ぎでやっていたコンビニのアルバイトでした。 1回目は居酒屋でデート。2回目はカフェ巡り&日帰り温泉でした。 3回目はおしゃれなカフェに行って美術展を見るお誘いでした。 正直、彼は高卒フリーターで私は大卒正社員で、スペック的に見ると彼の方が学力も稼ぎも劣っていました。 1回目のデートでは下ネタや彼の恋愛の失敗談などを聞いて、一気に距離の近づいた面白い友達のような関係になるのかなと思っていました。 2回目のデートも男友達でわいわい!ってかんじかと思いきや、今回は下ネタなどもなく、「そこ滑るから気をつけて」と女性らしい扱いをされました。 そのため、3回目のデートでは「彼は私のことを友達だと思っているのかな?それとも、恋愛対象として見ているのかな?」と気になった結果、3回目のデートに応じました。 3回目のデートを応じた本音は、「彼は私を恋愛対象で見ているから見定めたかったから」ということと、「彼が次、どんな風に私に接してくれるのか知りたいから」の2点です。 後日談として、彼と私と付き合って1年。彼は大手企業に勤め始めました。交際は順調です。

25歳、営業職

3回目のデートまで、誘う、もしくは誘いに応じて行く時点で気が合う事が分かっており、デート自体も楽しみな行事となっていることに間違いはないと思います。1回目、2回目と比較し、緊張が解けてきており、心も少しずつ開ける仲になっていると思うので、ここから話すことが建前等が減ってきた、本音に近い意見だと思います。その分といってはなんですが、細かいところを見るようになりますし、少しずつ見る目も厳しくしてきます。例えば飲食店に一緒に入って、一緒に食事をするにも関わらず、自分にはカトラリーを取ってくれない、店員に対しては終始タメ口を聞く、待ち時間が少し長いとすぐに文句を言うなどがあると、非常に幻滅してしまいます。これまでのデートで何もない場合は、雰囲気が良くなった場面を見計らってキスを迫ってみるのはありだと思います。しかし、家に来ないか?等の誘いをされてしまうと、手が早いな、という印象があるのも事実です。今まで以上に慎重になって頑張ってください。

31歳、事務職

3回目のデートをOKしたときは、もう完璧に好意をもっているということです。 普通は、嫌だったり、合わないなと思ったら、1度目のデートでもう次の約束はせず、終了だと思います。 性格上、きっぱり断りきれなくて、意味のない2回目のデートに応じてしまう場合もあるとは思いますが、さすがに3回目のデートは、相手のことが好きで、また会いたい、という強い気持ちがなければ、OKしないと思います。 そして、3回目と回数を重ねていくと、少しずつ二人の距離も縮まってくると思います。 例えば、最初はお互い敬語で話していたのが、3回目のデートくらいから、タメ口で話すようになったり、緊張だけでなく、なんとなく安心感を感じるようになったりと、いい関係性が見えてくる頃かなと思います。 もっと、相手のことが知りたいと強く思うし、二人で色んなところへ出かけたり、時間を共にしていくうちに、相手への気持ちが高まっているいい時期だと思います。

3回目のデート 女性心理 まとめ

いかがでしょうか?

結局のところ、女性10人いれば10人性格が違うので一概にはいえないですが、3回目のデートをOKした時点で脈ありの可能性が限りなく高いと思います。

いずれにしても3回目のデートでなにかアクションをおこしたほうが良いかもしれませんね!

告白するかどうかは女性によって4回目のデートでは遅いって女性もいますし、3回目のデートで告白してほしいって女性もいます。ここは女性の性格を見極める必要があると思いますね!

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!

おすすめ記事

1

35歳と言うと、そろそろ「おじさん」と呼ばれる年齢層になってくる30代中盤ですね。 男性としての身だしなみやマナーをきちんとしているかどうかで、彼女が出来る・出来ないの差がついてきます。 今回は、実際 ...

-女性心理

Copyright© 男気ロード , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.