恋愛で成功する情報や健康情報やお金の話、旅行、スポーツ、トレンドな話題など男性の気になる話題の情報を発信します

男気ロード

デート

勝負をかける3回目のデート必勝法!このプランで5倍成功率アップ

投稿日:

『3回めのデートはなぜ大事?』

まだ3回目だから」と気にしていない方もいるでしょうが、4回目のデート以降までもつれこんでしまうと恋が実る可能性がかなり低くなる傾向が見られます。3回目のデートで進展が見られなかった場合には、相手が「自分に好意はないの?」と判断してしまうのこともあります。

そこで今回は、この大切な3回めのデートを攻略すべく、

「3回目のデートで使えるオススメのデートスポット」、「3回目のデート
スムーズな誘い方」、「勝負の3回目のデート!モテるデートプラン」などあなたの疑問に応えるべく、謎を紐解いて行きましょう!

スポンサーリンク


3回目のデートで使えるオススメのデートスポット

女性は、まず「3回もデートをしてくれるということは、自分は付き合う相手として意識されているのかな?」と半信半疑な心理状態になります。明確な告白がなければ自信が持てない女性も多いので、男性が好意を伝えるサインを出していても、確信が無いまま3回目のデートを迎えることもあります。

その彼女の心を受け止め、あなたに心開かせるには場所の選択がとても大事になります。

絶対に「興醒めするような」独りよがりの計画は避けたいですね。

避けたいのは人が多すぎる雑踏、安価な大衆食堂、自分の好みのスポーツ観戦、これらは外しておきましょう。

告白を考えて行う3回めデートなら、ぜひ雰囲気の良いレストラン、高級ホテルのラウンジ、お昼の素敵なカフェ、など落ち着いて話ができる場所を「告白」の場所に選ぶと良いです。

そんな場所には彼女も少し普段よりおしゃれをして向かうことができ、彼女の中でも「準備」ができます。あなたもしっかり準備をして臨みましょう。

3回目のデート スムーズな誘い方

3回目のデートの誘い方ですが

デートもすでに3回目ともなると二人の距離もかなり近づき

打ち解けた関係になってきているはずですよね。


なので、3回目のデートに誘う場合、特にこれまで間接的で遠回しな誘い方をしてきているあなたは、わかりやすい好意を示しつつ直接的な誘い方に

チャレンジしてみるのがおすすめです。デートに誘う際の言い回しにしても

1、2回目なら気軽さでもいいですが、3回目のデートでは『あなただからデートをしたいんだ』という特別感を出す事にもトライするのもいいですね。相手も期待しています。


勝負の3回目のデート!モテるデートプラン

スポンサーリンク

まず、午後から出かけましょう。この日は彼女もおしゃれに大忙し、早朝から誘わないことです。

今日のあとはいくらでもデートはできます。

朝はゆっくりあなたも自分の心を決める準備をします。前日までにできなかった心と、身だしなみの準備をします。

まず朝シャンをして清潔なボディに軽くコロンをひとふき、軽いおしゃれなシャツに袖を通して、髪のセット、必ず顔まわりのムダ毛は処理です。

歯磨きの後はWater pickなどを使用するとさらに爽やかな口元になります。

秋であればシャツの上に軽いジャケットを羽織る、くらいであなたの身だしなみは完璧。

彼女に渡すプレゼントは準備していますか?これは必ず前日までに準備をしておきましょう。

朝になった慌てないように。もしくは彼女の反応をみてデートの途中で一緒にプレゼントの買い物に言ってもいいでしょう。ステディになるわけですからそれなりの「記念品」は準備しましょうね。

デートはまず待ち合わせには15分くらいは余裕を持って家を出ます。遅れると後のプランが完璧でも彼女はへそを曲げてしまいますよ。

待ち合わせは人がいる場所でも大丈夫ですが、本当ならあなたが車で彼女の家の前まで迎えに行くのが(米国では当たり前ですが)スマートです。

車にもコロンをさらっと吹きかけ、彼女が助手席に乗ると爽やかなあなたの朝の香りが広がると彼女はあなたに腕を回されたような気分になります。

彼女の心はドアを開けた時からときめいています。(ドアは外に回って開けてあげますよ)そして助手席の小さなブーケを渡すと最高、彼女は車の中ですでに上機嫌間違いなしです。できれば車で、できなければ待ち合わせ場所は大人の雰囲気のある場所を選んでください。あなたも電車で花束を持って行きたくないかなぁ、と私は思いますが。車で迎えに行くと彼女のことももう少しわかります。

米国ではデートの後送って言って玄関に入るまでに「ありがとう」と「おやすみ」のキスをします。

ここで、焦っては「だめ」3回めで「元を取ろう」とか先走ってしまうなら、あなたにも彼女への真摯な気持ちがないのでここで「友達」でいましょう。

さて、プランはいたって簡単(NOプランで寒い結果になった方はたくさんいます。手を抜かないように)

迎えに行く=> 軽くお茶する、ここで何をしたいか彼女に聞くのもありです。

もし、彼女に希望があればそれを先にして、あなたのプランはそのさきにすればいいのです。目的は「彼女が'喜ぶ日」にすることですよね。

でもあとでクタクタになるDisnyLandなどは2回めくらい(または次回)にします。

今日は遊ぶ日ではなくお互いを良く知り、告白をする日です。

まさか、きちんと身支度をしたあなたに彼女も気がつかないで「遊園地」とは言うはずがないです。その時は彼女の時でない、と判断しましょう。

そしてディナーが済む頃にはお互いにもっと打ち解けているはずです。

あとは、どのタイミングで告白するかは見計らって行いましょう。

きっと彼女も「シグナル」を出しているはずです。そうでなければ今夜は諦めましょう。「楽しかった」で終われば次回も期待できます。


まとめ

今回は「勝負をかける3回目のデート必勝法!このプランで成功率アップ」ドキドキ告白を考えるあなたにとっておきの<3回目のデートで使えるオススメのデートスポット>、<3回目のデート
スムーズな誘い方><勝負の3回目のデート!モテるデートプラン>を紹介しました。

スマートな誘い方を練習してしっかり彼女にあなたの気持ちを伝えましょう。

それでは良い恋が実りますように。

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!

おすすめ記事

1

35歳と言うと、そろそろ「おじさん」と呼ばれる年齢層になってくる30代中盤ですね。 男性としての身だしなみやマナーをきちんとしているかどうかで、彼女が出来る・出来ないの差がついてきます。 今回は、実際 ...

-デート

Copyright© 男気ロード , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.